2015年9月1日火曜日

転職活動してダメだったけど。

今年4月から転職活動をしていました
が、最後の1社から見送りの連絡を受け、今日で終わりました。


技術部門の中のPMO/組織間調整役として7年、現場を知らず作業経験もないがエンジニアという失笑モノの経歴で、自社組織ばかりに詳しくなる自分が、どんどん市場価値がなく会社から放逐されたら生きていけない人間になっていくと思い、それを変えようと挑んだ、大きくステップアップを目指した転職でした。

自分の価値を市場に問うこと、市場価値とはなにか、どういった人間に価値を見出しどのような考え方が市場で勝ち残るために必要なのか。人にあったり面接をしたりで、大いに学んだり考えたりしました。

言葉として知っていながら実感しないと分からなかったのは、何か人よりできることを持ちなさいということ。市場価値とは自分を差別化する「人よりできること」であり、キャリアとはその「人よりできること」を会得し研鑽し価値化するための計画と戦略のことをいうのだと理解しました。

そういう意味では自分のキャリア何も考えずに歩いてきた軌跡でしかなく、自分自身は市場価値の形成に完全に失敗しました。ということも分かりました。
意思と指向を持って生きなければ人生はコントロール出来ない。「環境のせいにする傾向がある」とは最終面接までいきながら、まさかの見送りとなった企業から受けた言葉。実際自分は環境が求めることを一生懸命こなしてきただけで、そういう意味ではただ流されてきただけの、何も考えていない人間だったことに気づきました。





さて。
僕ももう30のいい年こいたおっさんなので、昔みたいに心地よい自虐にまみれて世の中恨んでカワイソウナボクチャンしてる場合じゃあござんせん。
今の自分の状況を最大限自分でコントロールして、いかに自分のキャリアを今から構築していくか、そこを考えることに頭を使わなきゃいけません。

頭ひとつ抜け出さないと、とても一家を幸せに食べさせていける給料なんてもらえませんから(社会は厳しい)!
遅きに失したものはたくさんあるのですが、仕事のやり方、考え方を、この4ヶ月で得たもので見なおしして、周回遅れで頑張っていきます。